お知らせ

新着

地区新人戦 激励会が行われました。

 9月14日(木)、第59回和賀地区中学校新人大会に出場する選手に向けて、激励会が行われました。コロナウィルス感染症対応のため、一人一台端末を活用したリモート激励会となりました。各部活の代表選手からは、力強く決意が発表されました。

【1学年】出前授業を行いました。

 9月7日(木)に1学年を対象とした出前授業を行いました。「ものづくりにかかわる職業に学ぶ」をテーマとして、(株)岩手ヤクルト工場、日立Astemoハイキャスト(株)、トヨタ紡織東北(株)、谷村電気精機(株)の方々を講師に招き、ご講演頂きました。

実習生お別れ式を行いました。

 9月1日(金)に教育実習生の武田先生のお別れ式をリモートで行いました。2週間という短い期間でしたが、生徒のために熱心にご指導いただきありがとうございました。今後のご活躍を願っております。

2学期始業式を行いました。

 8月18日(金)に2学期の始業式を行いました。猛暑により熱中症対策対策を講じたうえで体育館で実施しました。校長先生の式辞、生徒会長から2学期の決意が発表されました。

1学期終業式を行いました。

 7月25日(火)に1学期終業式を行いました。終業式前には、岩手県吹奏楽コンクールに向けた激励会(吹奏楽部)と生徒集会が行われました。集会では、各学年の代表者と生徒会代表から1学期の反省と夏休みに向けての決意が発表されました。

【地域連携】詩歌の授業を行いました。

 7月21日(金)、1学年を対象として詩歌の授業を行いました。講師に北上市芸術文化協会 会長 山下正彦さんをお招きし、詩歌の作り方や面白さなどについて授業をして頂きました。今年度も、北上市民芸術祭 詩歌のつどいへ本校生徒たちの作品を出品いたします。

校内研究会を行いました。

 7月13日(木)、1年B組の美術において「授業・校内研究」を行いました。授業後には、岩手県立総合教育センターの福田研修指導主事をお招きし、研究会を行いました。今回ご指導いただいたことを踏まえて、生徒が「主体的」に活動に関わり自己の成長を遂げていくことを目指した教育活動を推進していきたいと思います。

スマホ・ケータイ安全教室を行いました。

 7月12日(水)全校生徒を対象に「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。岩手県警察の方を講師に招き、スマホなどの安全な使い方、インターネット利用時のルールやマナーについて学びました。また、「ネットいじめ」などの問題について考え、思いやりや命の大切さについて理解を深めました。

【2学年】働く意義を学ぶ

 7月10日(月)2学年を対象にキャリア教育学習を実施しました。講師に県南広域振興局 髙橋清一さんをお招きし、働く意義や様々な職業について学びました。2学期には、職場体験を行う予定となっています。

短冊に願いを込めて

 本日7月7日(金)は七夕です。今年も生徒玄関すぐの階段には、たくさんの短冊が飾られています。笹は、地域の堀内さんからいただいたものです。皆さんの願いが天に届きますように。

思春期保健講話を行いました。

 7月3日(月)に1年生を対象とした思春期保健講話を行いました。今年度も、にこにこ助産婦 八重樫 重子氏(ハッピーバース研究会)を講師に迎え、心音体験、赤ちゃん人形を抱っこしたりなど、体験を通して学びました。この講話を通して、命の大切さ、自分や他者を大切にする心を育む機会となりました。

【地域連携】通学路の環境整備

 6月25日(日)に岩崎3区の方々による草刈り作業が行われました。地域の方々のおかげで、東中生の通学路における安全が確保されています。地域の学校支援に心から感謝いたします。

食育講話を行いました。

 6月21日(水)に西部給食センター栄養教諭 佐々木先生を講師として、1年生が食育講話「成長期における望ましい食生活」を行いました。

避難訓練を実施しました。

 6月23日(金)に火災を想定した避難訓練を行いました。当日は、消防士や地域エリアコーディネーターの方々に避難訓練の様子を見ていただき、ご指導を頂きました。自分の命を守るために、様々な状況に応じて、自ら考え判断し行動するが大切であることを学びました。

【地域連携】ふれあい体験学習を行いました。

 6月13日(火)~15日(木)に保育分野を学ぶ家庭科の授業の一環で3年生がわがの里保育園を訪問し、ふれあい体験学習を行いました。4年ぶりの開催となる体験学習は、幼児とのふれあいを通して、幼児への理解を深めるとともに、自らの成長や人との関わりを考えることを目的としています。

 

【生徒会】ひまわりボランティアがスタートしました。

「ひまわりプロジェクト」は、自分から進んでボランティア活動に参加し、助け合いや思いやりの気持ちを育むために、生徒会執行部が企画したプロジェクトです。6月9日の放課後に、ひまわりの種まきを行ないました。今年で3年目、本校生徒会のサスティナブルな取組となっています。

【地域連携】音を楽しむ会を行いました。

 6月1日(木)特別支援学級において「音を楽しむ会」の授業を行いました。内容は、オカリナやアコーディオンの演奏、音階と色の関係などを学びました。この授業は、コミュニティースクールの取組として、地域講師を招いて行いました。

令和5年度 体育祭を開催しました。

 5月13日(土)に体育祭が行われました。今年度は、ご来賓や地域の方々、そして保護者の皆様にも多数ご来校いただきました。スローガン「SHOW TIME ~最高の仲間と共に~」のもと、生徒たちは取り組んできた成果を十分に発揮し、素晴らしい体育祭を創り上げました。

〈結果報告〉

【総合得点】

 白群 860   紅群 960   青群 900

【競技賞】

 優勝 紅群   準優勝 青群

【応援賞】白群 

【横断幕賞】紅群

令和5年度 学校運営協議会を開催しました。

  4月27日(木)に和賀東中学校において、第1回和賀東中学校区学校運営協議会を行いました。今年度の「学校運営方針・重点・学びフェスト等について」と「地域学校協働活動計画について」等、委員の方々と協議しました。

令和5年度 生徒総会が行われました。

 4月28日(金)に生徒総会が行われました。SDGsの観点から、生徒会執行部は、タブレットPCを活用し、全校生徒に議案書をデータ(PDF)で配信しました。総会に先立って、「交通安全宣言校の歴史」を振り返りました。

 今年度の生徒会スローガンは、「JUMP UP!!」。「先輩から受け継いだ伝統を守ることはもちろん、さらに向上させていけるような活動をしていきたい」という願いが込められています。

令和5年度PTA総会等を行いました。

 4月21日(金)に授業参観・PTA総会・学年懇談会を行いました。PTA総会において、以下のような議事内容が承認されました。

議事

(1)令和4年度活動報告、反省、決算・監査報告の承認に関する件

(2)令和5年度活動方針及び予算に関する件

(3)令和5年度役員選出に関する件

(4)北上市立和賀東中学校 PTA会則改定に関する件

交通安全講話を行いました。

 4月12日(水)に交通安全講話を行いました。今年度も岩手県北上警察署 交通課の小原さんを講師に招いて、講話を行いました。動画や体験活動を通して、交通安全に対する意識を高めました。

令和5年度生徒会入会式を行いました。

 4月10日(月)に生徒会入会式を行いました。内容は、生徒会活動の説明、各部の部紹介等が行われました。3年生を中心に春休みから準備を進め、ICT機器を効果的に活用するなど見応えのある発表となりました。

第52回入学式を挙行しました。

 令和5年4月7日(金)に第52回入学式を挙行しました。今年度は、コロナウィルス感染症対策を講じたうえで、新入生とその同居家族、本校職員、在校生、来賓はPTA会長、同窓会長、学校運営協議会役員とし、多くの参加者で入学を祝いました。

令和5年度紹介式・始業式を行いました。

 令和5年4月7日(金)に紹介式・始業式を行いました。紹介式では、新たに着任した10名の先生方を歓迎しました。また、始業式では、生徒会長から新年度への決意発表を行いました。校長式辞では、「自分にとって今何が必要であるのかを考え、自ら進んで行動し、主体的に活動してください。」とお話がありました。

離任式が行われました。

 令和5年3月22日(水)に離任式を行いました。年度末定期人事異動により、10名の方々が転出・退職することとなり、全校生徒で先生方を見送りました。本校の教育活動にご尽力いただき、本当にありがとうございました。

 

第51回卒業式を挙行しました。

 令和5年3月10日(金)に第51階卒業式を挙行しました。新型コロナウィルス感染症対応のため、卒業生とその同居家族、本校職員、来賓はPTA会長、学校運営協議会役員とし、規模を縮小しての式となりました。内容は、国歌、卒業証書授与、式辞、教育委員会告示、来賓祝辞、卒業祝品授与、卒業記念品贈呈、送辞、答辞、校歌でした。卒業生代表答辞では、「私たちには仲間がいて、3年間で生きる上で必要な力を少しずつ身に付けてきました。この力が高く険しい壁を乗りこえさせてくれると信じて歩んでいきます。」と力強く締めくくりました。卒業おめでとうございます。卒業生の活躍を心から祈っております。

3学期始業式を行いました。

 令和5年1月10日(火)に3学期始業式を行いました。始業式に先立って育児休暇を終えた佐々木先生の紹介式を行いました。県内も含め全国的に新型コロナウィルス感染が拡大している状況であり、感染予防対応としてオンラインでの始業式となりました。

救命救急講習会を行いました。

 冬期休業中の12月27日(火)に、藤根消防署の職員を講師として、各部活動の部長・キャプテンを対象とした救命救急講習会を行いました。講習会では胸骨圧迫の方法、AEDの使用方法、通報するまでの流れなどの説明を受け、人体模型等を使った訓練を行いました。

蔵書点検を行いました。

 冬期休業中の12月26日(月)に1・2年図書委員と1~3年のボランティア、計16名が、9000冊くらいの本のバーコードを読み込み、図書の確認をする「蔵書点検」を行いました。長時間の作業となりましたが、ボランティア等の皆さんのおかげで、無事に作業を終えることができました。本当にありがとうございました。

生徒会リーダー研修会を行いました。

 冬期休業中の12月26日(月)に生徒会執行部、学年委員等を対象としたリーダー研修会を行いました。研修内容は、「リーダーに期待すること」と題して、校長先生の講話を行い、グループ演習等を行いました。これからリーダーとして活動していくことへの意気込みが感じられました。

第45回 立志式を開催しました

 12月16日(金)に第45回立志式が行われました。本年度も感染症対策を講じたうえでの実施となりました。立志生となる2年生は、これからの生き方について考えを深め、立志の決意となる言葉を色紙に記し、当日の発表に向けて取り組んできました。立志式は、「校長式辞」、「PTA会長祝辞」、「立志の言葉発表」、「生徒代表挨拶」、「式歌(生きる形が見えてくる)」の内容で行いました。

「和賀ライオンズクラブ」から児童書が寄贈されました

 12月12日(月)、昨年度に引き続き「和賀ライオンズクラブ」の方々から児童書「31センチの約束」を寄贈いただきました。同児童書は、病気などで頭髪を失った子どものウィッグのために毛髪を寄付する「ヘアドネーション」をテーマとしたものです。生徒を代表して、後期生徒会長と図書委員長が児童書を受け取りました。

【避難訓練】不審者侵入時の対応

 12月9日(金)に不審者侵入を想定した【避難訓練】を行いました。【訓練】は、北上署と地域学校協働活動推進員の方々と連携して行いました。教職員は不審者役の署員を刺股や机などで防御したり、防火扉やロッカーを使って通路にバリケードをつくったりするなど、生徒を避難させるための安全を確保しました。今回の【訓練】から問題点等を明らかにし、今後も緊急時への備えを万全にしていくとともに、生徒の防災・防犯意識を高めていきたいと思います。

復興教育講演会を開催しました。

 12月6日(火)に中部教育事務所 主任指導主事 齋藤真先生を講師として「復興教育講演会」を行いました。今回、齋藤先生には、岩手の復興教育関わる道徳として、「地域社会の一員としての自覚をもち、地域での自分の役割と責任を自覚し、郷土を愛する心を育むこと」を目的として講演いただきました。講演後には「地域・保護者」を対象としたお話もいただきました。

【特設鬼剣舞部】いわてユネスコ賞文化賞 受賞

 本校特設鬼剣舞部の伝統ある継承活動が認められ、11月30日(水)に岩手ユネスコ連絡協議会 副会長遠藤様、特別理事千葉様が来校し、表彰式を行いました。本校では特設鬼剣舞部として、鬼剣舞の伝承活動に取り組んでおり、50年以上の歴史をもつ「岩崎鬼剣舞スポーツ少年団」と「岩崎鬼剣舞保存会」の皆さんから直接指導をいただきながら、地域と学校が連携して、大切な伝統文化と誇りをつないでいます。